冬場は飲むヨーグルトで免疫力を上げて風邪対策。

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

飲むヨーグルト

私は現在41歳の男性なのですが、冬場の風邪やインフルエンザには大変困ってます。自分一人苦しむだけならいいですが、欠勤すると同僚に迷惑をかけてしまいますし移してしまうとさらに大変です。

そこで普段は風邪対策の為に免疫力向上効果のあるヨーグルトを食べてます

腸内には体内の免疫細胞が6割以上ある為、腸内環境改善は風邪予防、しいてはインフルエンザ対策にもなるからです。

春・夏・秋は自家製ヨーグルトを作って食べてます。自家製って言うと大変そうに思われるでしょうが、温かい季節だと自然発酵で簡単に作れるんです。

自家製だと牛乳の値段=ヨーグルトとなり、経済的な負担も少なくて毎日続けやすいので助かってました。しかし気温の低い冬場だと自然発酵しにくくなるんです。そこで冬場限定で飲むヨーグルトを摂取するようにしました。

飲むヨーグルトは美味しく飲めるようにヤクルト風の味付けがされてますし、毎日飲むのも負担ではありません。値段も同サイズの牛乳と同じような価格になってるので、経済的負担も軽減されます。

飲むヨーグルトと言っても結構色んな商品が販売されてます。

私が購入してるのは十勝飲むヨーグルトプレーンです。この製品を選んでる理由は二つ、一つ目は単純に私好みの味だからです。昔から十勝ヨーグルトってあるんですけど、他のヨーグルトより甘さとコクがあってとても美味しく感じるんです。まあこれは私の個人的な好みなんですけどね。

二つ目の理由は、乳酸菌はLガゼイ菌を使ってる所です。

乳酸菌を活きたまま腸内まで届かせるのって実は結構難しいんです。というのも普通にヨーグルトを摂取しても胃酸にやられてしまって活きたまま腸内まで届かないからです。

活きたまま腸内に届かせるには胃酸濃度の薄くなる食後に摂取する、胃酸にやられても大丈夫なのように多量のヨーグルトを摂取する、胃酸耐性のある乳酸菌を摂取、こんな方法があります。

このLガゼル菌は胃酸耐性のある乳酸菌なので、食後や量を気にせずに摂取しても活きたままLガゼリ菌は腸内まで届いてくれるんです。なので味は私好み、好きな時に飲んでも十分な効果を得られる十勝飲むヨーグルトを選んでます。

摂取方法はそのままゴクゴク飲んでます。十勝飲むヨーグルトは加糖タイプで、そのまま飲んでもすごく美味しいんです。

飲みやすくする為にバナナを合わせてみた、なんて工夫は必要ありません。量は300mlぐらいです。1Lあるので大体三日で飲みきるようにしてます。

十勝飲むヨーグルトを飲むようしてから冬場になっても風邪やインフルエンザも引かず、健康に過ごせていて本当に助かってます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク