喉から痛みに効く3つの商品。

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

のどの痛みに効く

あなたのかぜはどこから?そんな言葉を掲げているCMがありますよね。
私はズバリ、喉からきます。

あまりに喉が弱すぎるので、痛み対策は欠かせません。
秋は早い段階からネックのあるものを着ますし、
今も首にはストールを巻いているほど。

そのせいでしょうか。
周囲の人は、喉の調子が悪くなると私に「何か持ってない?」と聞きに来ます。
確かに、私は喉が強いほうではありません。
でも、悪化したことはあまりないんです。

それはなぜか?
持ち歩けるアイテムを携帯し、きちんと対策をしているからです
口からできる、かんたん風邪対策。
3つのアイテムをご紹介します。

1.はちみつ100%のキャンデー (扇雀飴本舗)

昔から「喉の痛みに効く!」と、長年愛されてきた、はちみつ。
しかし、家のなかではともかく、外出時にはちみつを舐めるのは難しい。
さて、どうしたらいいのか?と悩んでいたところ
購入してみたのがこちらの”はちみつ100%のキャンデー”です。

スーパーのお菓子売り場で買えますよ。
こちらの商品を知ってからと言うもの、他の喉飴を買わなくなりました。

常時、切らさないようにしているのですが
風邪のシーズン前には、3袋ほど買い溜めしておきます。
それくらい優秀、そしておいしい!

こればっかりは、個人の感覚になってくると思いますが
この飴を舐めると、今の自分の状態がわかります。
「あ、結構痛いからこれはヤバイかも」とか
「痛くないから大した事ないってことだな」とか
はちみつ100%のキャンデー、自身のバロメーターとなってくれますよ。

2.ペラックT錠(第一三共ヘルスケア)

ドラッグストアに行くと、様々な市販薬が販売されている上、
風邪のシーズンになれば、なおさら悩むと思います。
私も、そうでした。

ドラッグストアの店員さんに相談したところ、こちらをすすめられ
相性が良かったので、こちらのペラックT錠ばかり飲んでいます。
もう5年ほどの付き合いになるでしょうか。

18錠、36錠と2種類出ていますが買うのはいつも36錠!
飲みたいときに飲めないと困るので、
すぐに飲めるよう、カバンの中のポーチに入れています。

3.葛根湯(大生堂薬品工業株式会社)

だいたい、上記の2つで風邪対策ができてしまうのですが
いよいよヤバイかも、と感じたら葛根湯を飲みます。
病院でも葛根湯を処方してくれるところは多いですよね。

葛根湯もいろいろなメーカーが出ていますが
自宅ではドリンクタイプを置き
外出の際には葛根湯の顆粒タイプを持ち歩いています。

ドリンクタイプのメリットは、なんといってもそのまま飲めるところ。
対して、顆粒タイプは荷物が軽くなるのが魅力的。
ご自分のお好みでお好きな方をどうぞ。

いかがでしたか?
3つのアイテム全部を持ち歩いても、大した荷物にならないので
かんたんに風邪対策が出来ます。
荷物が増えてしまっても、風邪を引いて寝込んでしまうよりマシです!

しかし、自分の体は自分でいたわることがたいせつ。
辛いと感じたら病院に行きましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク