PMS対策でサプリメントの『鉄×マルチビタミン』を摂取してます。

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

鉄×マルチビタミン

わたしは健康のためにディアナチュラから出ている『鉄×マルチビタミン』を毎日1錠飲んでいます。14種類のビタミンおよび、1日に必要な2.6倍の鉄を含んだサプリメントです。

サプリメントは飲む回数が1日1錠と少ないうえに、タブレットがかなり小粒で飲みやすいのです。飲む回数が1日2回というサプリメントは珍しくないですが、このサプリメントのように1日1回だけならば、起床した時に飲むと決めておけばまず忘れることはありません。

そもそもこのサプリメントを飲み始めたきっかけは、女性特有の悩みのために飲み始めました。月経前症候群、いわゆるPMSという症状が原因です。

PMSのことを解説しておきますと、生理前になると女性は感情が高ぶったり、落ち込むといったように感情が不安定になる精神症状や、お腹が痛くなったりという肉体症状がでます。これは生理前になるとホルモンバランスが崩れてしまうことから起きる症状です。

わたしの場合は、とにかく生理前の1週間ほどは落ち込みの症状がひどく、生理が近づくとこんどはそれに加えて攻撃的になってしまうという、目もあてられない状態になっていたため、毎回生理が近づくということだけで憂うつになっていました。

なにか対策を取れないか、と、ネットや書籍で調べた結果、一般的にPMSはビタミンB系を摂取することでいささか改善すると言われています。くわえてわたしは食事の栄養バランスがおそろしく悪いため、ビタミンCといった栄養素があまりとれていないのです。

この場合の冷野菜の摂取といったことがビタミンの補給にいいことは分かっているのですが、わたしは冷野菜が苦手で、野菜はほぼ温野菜を食べています。

ですが温野菜の場合、ビタミンを摂ろうとしてもビタミンBやCなどは水溶性ですから、栄養素が水に溶けてしまいますね。くわえて食事のおかずがかなり肉食に偏っていたのです。

せめて今はサプリメントからでもビタミンCを摂取しておくべきだ、と思ったことがこのサプリメントに決めた理由です。

ところで、マルチビタミンにどうして鉄まで?と思うかもしれませんが、わたしは持病があるため月1の通院をしています。よく血液検査もするのですが、その場合よく先生に「鉄が足りていませんね」と言われることが多かったため、鉄も摂れるこのサプリメントとしたのです

加えてこのサプリメントにはビタミン系のほかに、葉酸も入っています。わたしは持病により記憶の働きが鈍くなるという症状もでているのですが、ビタミンB12は葉酸とともに神経の正常な働きを促進するということですので、これはわらにもすがる思いではありますが、こちらの理由からもこのサプリメントの摂取を決めました。

まだ飲み始めて2週間ほどではありますが、食事内容を入力すると栄養素を表示し、サポートしてくれるスマホアプリの分析結果を見てみても、各栄養素が足りない状態になることも減ってきました。体調もまだ不調になることはあるものの、以前よりはその症状が軽くなってきました。

とはいえ、未だにカルシウムやマグネシウムという、心の不調を治すのに重要な栄養素が不足することが多いため、このサプリのほかにカルシウムやマグネシウムが含まれたサプリメントの導入も考えているところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク