夜、よく寝れない人向けの安いサプリメント。

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

睡眠障害

私自身は睡眠障害(夜によく眠れない・深い眠りが出来ない)などの症状はありませんが、私の母親が、数時間おきに起きる、またぐっすりと眠れないとのことで、色々と調べてみました。

先にサプリメントを紹介しますが、下記の2つを試してみると良いと思います。

  1. リフレのぐっすりずむ
  2. ネムリス-nemlis

睡眠を手助けするサプリメントは他にもあるのですが、多くが定期購入で5,000円以上もします。上の2つは3,000円以下で、お試しとしては良いと思います。

そもそも「よく寝れない」のは、何らかのストレスを抱えて、リラックス出来ていない状態にあるケースが多いです。例えば翌日に結婚式などのスピーチが控えている…などを考えてみれば、分かると思います。明日の不安が寝れなくしているわけですね。

夜に寝れないとこいうことは、朝スッキリと寝起きすることが出来ず、またに日中に眠くなったりもしますので、キツイです。いわゆるこれらを手助けする形のサプリメントということです。

大抵のサプリメントは、リラックスさせて眠りやすくするということ、そのリラックスさせる成分として「テアニン」が含まれていることです。この「テアニン」はその効用が認められています。

テアニンは臨床試験において、様々な効果が確認されている。

テアニンを摂取することにより、リラックスの指標であるα波の発生が30-40分後に確認されている。50mg摂取では不安傾向の低い人に、200mg摂取では不安傾向の高い人においてもリラックス効果が認められている[5]

抗ストレスについても同様に効果が確認されている。人にクレペリン型暗算課題でストレスをかけ、ストレス負荷により変動する心拍数、唾液中の免疫グロブリンA、主観的ストレス感をみたところ、テアニン摂取でストレスの抑制が認められている[6]

睡眠に関しては、テアニン摂取により睡眠の質の改善が報告されている。中途覚醒の減少が認められたほか、被験者へのアンケートにより起床時の爽快感、熟眠感、疲労回復感の改善が認められている[7]

https://ja.wikipedia.org/wiki/テアニン

逆に言えば、これを飲んでも全く改善されないとなれば違う病気を疑った方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク