「継続は力なり」毎日の習慣を見直そう。

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

スポンサーリンク

どくだみ茶

自身や家族の健康を願う方は数多くいらっしゃると思います。
お正月などは「1年の計は元旦にあり」の言葉もありますし、年末からの忘年会に続いて新年会でお暴飲暴食も見越して、健康に関してもちょっと無理目な目標を立ててしまいがちです。

以前「健康のためなら死ねる」といって笑いを誘った川柳などもありましたが、私たちは健康を特別なことの積み重ねととらえがちです。
しかし、本来健康とは日々の積み重ねです
健康な食生活、健康な運動習慣が健康な肉体や精神を作るのです。

『・・・・そんなことわかってるよ。』
そう、そう思われたあなた。
そんなことたいていの人がわかっているのです。
「日々精一杯生きていたら健康にまで気が回らないよ!」
というのが多くの社会人の思うところでしょう。

そうです、社会人が無理なく健康を手に入れるには、フィットネスクラブに通って週2~3回ワークアウトや水泳をすることではありません。

それは理想的ですが、ほとんどの人が3か月以内に会員費の無駄に気づいて自主退会するのが関の山です。一部大手企業では、社員の健康を考えて全社員のフィットネスクラブ利用を半額~全額負担しているところもありますが、そんな恵まれた環境にいるのはやはりごく一部でしょう。

そうだ、ウォーキングならお金がかからないから、今日から一駅歩いてみよう!
それはとても良い考えですが、サラリーマンの男性の多くはスーツに革靴、女性はビジネスカジュアルとはいっても足元がスニーカーでも着こなせるファッションは少ないでしょう。スーツにスニーカーをコーディネートして成功させるのは高度なファッションセンスが必要です。それに加え、替えの靴を持ち歩くのがまず面倒です。

では、一般社会人に何ができるのか。
それは会社内のエレベーターを使わず、階段を利用することです。
何も20階にオフィスがある人が1階から階段を利用することはありません。
15階くらいから20階まで歩けばよいのです。

また、セキュリティーの問題で別フロアは通れないビルも多いと思いますし、その場合はトイレでスクワットを10回でも良いのです。1日5回はトイレに行くとして、スクワットが50回できます。

何が言いたいのかといえば、「継続は力なり」です。
続けることこそが大事なのです
そして続けやすいことも大切です。

その点お茶は毎日の清涼飲料水を置き換えるだけで即健康習慣を手に入れられます。そして、そこにコラーゲンとビタミンCを加えれば美肌効果も期待できます。

コラーゲンはお湯の温度で溶けますし、ビタミンCと一緒に取ることで吸収率がアップします。毎日続けられる習慣こそ見直す価値があるのです。

Amazonでは下記のモノが評価が高いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加