人生の必需品・ハイカカオチョコレート

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

ハイカカオチョコレート

私の健康維持に欠かせないアイテムが、毎日のチョコレートです。特に最近テレビや雑誌でもよく取り上げられるようになった、ハイカカオチョコレートですね。元々ミルクチョコレートやホワイトチョコレートのような甘みが強いタイプよりビターチョコレートが好きだったのですが、その栄養がクローズアップされてからは、ますますカカオが多く含まれているチョコを選ぶようになりました。特に便秘がちだった私には、便秘解消になるというのがとても魅力的でした。

私はシンプルな板チョコをそのまま食べるか、ココナッツオイルとくるみと一緒に食べることが多いです。このココナッツオイルとくるみの組み合わせは反則的においしいです。チョコの苦みとココナッツオイルのまろやかな舌触りとくるみの香ばしい歯ごたえが、絶妙なハーモニーを奏でるんです。ココナッツオイルとくるみもそれぞれ非常に栄養価が高いことで知られていますよね。私はこれをほぼ毎日食べていますが、お通じがかなり良くなりました。ただしいずれもカロリーも高いので、ほどほどにしないとカロリー過多になります。

特に決まったチョコを買うわけではなく、色々なメーカーのを試しています。ただし結構な量を消費するので、値段は重要ですね。いつもカカオの比率と値段を最も重視して買っています。私が住んでいるオランダはベルギーやスイスと言ったチョコレート大国からも近いため、チョコレートのバリエーションはとても豊富です。しかも全体的な物価と比較するとリーズナブルだと思います。そのためためらいもなくどんどん買って、バクバク食べています。

日本でも有名なスイスのリンツやベルギーのコートドールなんかはオランダでも定番の人気商品で、スーパーに行くとずらーっと様々な種類のチョコが並んでいます。オランダ産だと、ドロステという筒状のパッケージに入った丸いタブレットみたいな形のチョコは日本でも結構見かけると思います。もう本当に、ヨーロッパに住んでいるとチョコレートの誘惑は強烈ですね。おかげで家からチョコが消える日は全くと言っていいほどなくなりました。

今食べているのはその数々のハイカカオチョコレートの中でもかなりリーズナブルな方の、ドイツのチョコです。大体100グラム当たり1ユーロぐらいなんで日本円で120円ぐらいでしょうか。25グラムのチョコが5つ入っているので、食べ過ぎ防止になるのも気に入っています。大好きなチョコが便秘や高血圧、動脈硬化を防いでくれるならいくらでも続けられそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク