足が臭くなるのを抑える対処法はこれ。

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

ビジネスシューズ

足が臭いと飲み会等で座敷に上がるのが怖いですよね。。。そういった場面って突然にやってくるので、自分の足の臭いが気になる方は是非とも下記を読んで下さい。

足が臭くなる原因と認識ポイント

足が臭くなるのは、雑菌が原因です。この雑菌は足の汚れ、また足から出る汗という環境から生まれます。この雑菌が臭いを発しているんです。

分かりやすいのは、水虫(菌)でしょう。水虫になった足は、かなり強力な臭いを発します。足は、靴下、靴、という密閉空間であり、体の中でも雑菌が生まれやすい劣悪な環境であり、足が臭くないという人の方が稀です。

この密閉空間を無くせば良いのですが、社会生活を送っている人にとっては不可能です。皆さん学校や職場へ行くときは、靴下を履きますし、靴も履きます。ですから、

  • 足が臭くなるのを完全に無くすというのは無理である
  • 臭いを最小限に抑える(防止・予防する)と考えを改める

ということをまずは認識して下さい。

・・・で、臭いを最小限に抑えるポイントとしては、3つあります。それは、

  1. 靴下

です。この3つを清潔に保つよう、毎日心がけることが大切です

足の角質を落とす。清潔な状態を保つ。

まずは雑菌の元となる足を清潔にしましょう。市販されている制汗スプレーや臭いを無くす塗り薬、クリームなど塗ってもあまり効果はありません。臭いを消すのではなく、まず行うことは、足にある角質を落とすことです。雑菌はこの角質をエサに増殖するので、この角質の量を減らすのが効果的なんです。

何を使うかというと、効率よく角質を取ることができるベビーフットを使います。

楽天の商品紹介ページには角質を落とす画像が豊富にあります。

そして、毎日のお風呂では、石けんで爪や指の間を意識的に洗って下さい。爪や指の間に汚れが貯まりやすいからです。水虫がこの部分に出来やすいのもそれが理由です。

また、水虫を患っている方は、まずは水虫を倒してください。なお、水虫の対策は風呂上りに市販のクリームを毎日塗り続けること、水虫が治ったと思っても、その後もしばらく塗り続けることが重要です

靴下を清潔に保つ。

次に、靴下も清潔に保つよう心がけます。当然ですが、靴下は毎日履き替えます。靴下は衣類の中で最もサイクルの短い消耗品です。靴下は使うにつれて汗の吸収力も落ちてきます。へたってくるわけです。ある程度へたって来たら、躊躇なく捨てて下さい

靴下は洗濯しても汚れが完全には落ちていません。ですので、足の汗と靴下の残った汚れで雑菌が繁殖します。ですので、ある一定期間の靴下は履かないようにして下さい。ですので、靴下はある一定量の数を確保しておきましょう。

今は実店舗で購入するよりもネットで購入した方が、性能がよく割安で購入出来たりします。具体的には、抗菌、防臭と謳っている格安の靴下を多めに購入しておけば良いです。私はAmazonで格安かつ評価が高い、靴下の10足セットを購入してます。

楽天では下記の商品が売れてますね。

靴を清潔に保つ。

最後に靴ですが、靴は毎日履き替えましょう。最低2つ以上の靴を持っておく必要があります一つしかない場合には、その靴を履く中敷を毎日交換すれば良いです

男性ビジネスマンに限りますが、ビジネスシューズはゆったりとしたモノが良いです。「3E ビジネスシューズ」で検索すると色々と出てきます。なお「3E」は横幅の広い靴です。日本人の足は横幅が広いので、多くの日本人にフィットします。

具体的には、下記のようなビジネスシューズとなります。これを2、3個購入して、毎日履き替えれば良いわけです。

なお、サンダルやスリッパが臭いケースは、あれはサンダル・スリッパ自体に雑菌が付着しているからです。自分の足の裏が直接サンダルと接触するので、雑菌も付着しやすいんです。ただサンダルやスリッパは靴とは違って洗いやすいので、定期的に洗ってしまえば良いです。

以上が、「足が臭くなるのを抑える為の対処法」となります。以上3点の中で、私が欠かさず行っていることとしては、ビジネスシューズを一日おきに履き替えることです。やはり、毎日同じビジネスシューズを履き続けるということは、かなり臭い状態(雑菌が靴の中に居る状態)になります。以上、ご参考に。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク