水素水スチーマーにはまりました。

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

水素水スチーマー

1年前からya-manの水素水スチーマーという商品を利用しています
この商品は、水素水を精製してスチーマーとしての利用と、水素水ドリンクとして飲む2通りの利用方法があります。

もともと妻がスチーマーを欲しがり買いに行ったところ、この製品を見つけて購入しました。
水素水はエイジングケアや健康維持に良いそうで、本製品では、飲む、浴びるの2パターンの利用方法により、体の内外から効果が得られるという優れものとなっています。

妻はこの製品を利用当初より、スチーマーのスチーム+冷風機能が、肌の維持に良いと非常に気に入っていました。

スチーマーとしてはお風呂上がりに欠かさず利用していたのですが、あまりドリンク機能として利用している様子を見たことがありませんでした。
ある日、ドリンクとして利用しているのかと聞いたところ、飲み物は普段飲みたい時に
すぐ飲みたいので、あまり利用していないとの事でした。

それでは勿体ないので、お互いがお風呂に入っている間に水素水ドリンクを作って、お風呂上がりに飲めるように用意しようと提案しました。
これはなかなかの名案で、お風呂上がりであれば水が飲みたくなるし、作って持ってきてくれれば自然に飲むので、完全に習慣化されました。

私自身も、水素水を精製している際に、思いのほか水素が発生していることを知り、スチーマーも利用してみようと思うようになりました。
スチーマー等利用したことはありませんでしたが、いざ利用してみると非常に良いです!乾燥した手や顔があっという間に潤い、非常に気持ちが良いものです。

また、その後私が非常に気に入っている利用方法があります。
それは、朝の髭剃り前と後にスチーマーを浴びることです。
朝の髭剃りはしっかりと剃ろうとすると、肌を痛める事も少なくなく、朝から厄介な行事の一つです。そこでスチーマー浴びて温めたあとで剃ることで、髭が柔らかくなるようで、なかなかそり心地が良くなりました。

更にそのまま再度スチーマーを浴びることで、肌に水分を十分に与えられるようになり、完全に乾燥しきっていた肌がかなり改善されたことが実感できました。
今では妻より私の方が多く利用しているくらいです。

また、水素水ドリンクを飲もうという習慣から、食事の栄養バランスを少し考え直そうと話し合い、外食が多少多かった食生活が、純粋な味噌汁、納豆、ご飯におかず、といった栄養を考えた物に変わっていきました。

水素水スチーマーが多方面において我々の生活習慣を変えてくれたなと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク