脂性肌をパックで解消。

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

フェイスマスク

私は肌が脂性肌なのが悩みで、特に夕方になるとテカテカしてくるおでこと鼻筋が嫌でした

色々調べてみた結果、「肌は水分が足りなくなると油が出てくることがある」という記事を見つけました。肌は水分が足りなくなると肌を守るために皮脂が過剰に分泌するためのようです。確かに前髪があるおでこや、おうとつが激しい鼻筋にしっかりと化粧水を塗っていたかと言われると頬やあごに比べると若干手抜きだったかもしれないと思いました。

そこで自分の手で化粧水を塗り込むには限度があると思い、毎日パックをするようにしました。パックをすることで一気に顔全体に化粧水を塗り込むことができますし、きちんと顔全体にはれば塗りもれがなく保湿することができると思ったからです。

今では毎日お風呂から出てきたら、まず髪を全てバスタオルでくるんであげ、顔に髪がかからないようにします。その後すぐに鏡を見ながらパックをはって15分ほど放置します。15分という時間も大切でそれ以上やってしまうと、今後パックが肌から水分を奪ってしまうと聞いたので基本的には10分程度で剥がすようにしています。

パックそのものにこだわりは特になく、普段は1パック50枚のお得なものを選んで購入しています。休日や「今日は肌が疲れているな」と思った時には薬局や、ロフトの美容コーナーで気になって購入した少し高級なパックを使用するようにしています。

長いこと肌につけておくものなので、値段よりも自分の肌に合っているかいないかがとても大事だと思います。パックをした後は化粧水を塗って、美容液を塗ってスキンケアの完了です。これらは夜に行い、朝は化粧水と美容液を塗って終わりです。ただなるべくおでこにも化粧水がいきわたるように心がけています。

売れ筋はこちらです。 ⇒ 【フラビアマスク】

パックを使用するようになってから、おでこの夕方のテカり具合がだいぶ解消されました。今までは油取り紙を使用すると1枚では自分の手がべたついてしまうほどだったのですが、最近では1枚でちゃんとふき取れるようになってきました。

また保湿をしっかりと行うようになってからファンデーションのノリもかなり良くなりました。リキッドファンデーション+パウダーの組み合わせで使用しているのですが、リキッドファンデーションがたまりにくくなりました。

もし脂性肌で悩んでいる方がいたら、まずは保湿をしっかり行うようにしてみることをオススメします。その際にはパックをつかうのがとても便利ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク