足の負担を減らす為にウォーキングシューズを購入

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

スポンサーリンク

ウォーキングシューズ

3年前にダイエットを始めた時からウォーキングをしてます

食事制限でダイエットするだけでなく、体を動かす有酸素運動を取り入れないと健康的に痩せれないと感じました。
ダイエット中で体力が落ちてる状態、ダイエット開始時ということで肥満体型、体への負担の少ない運動は何かと考えた時ウォーキングがぴったりだと考えたわけです。

最初の目的はダイエットでしたが、ウォーキングを続けていくうちに体調がものすごく良くなりました。
走るのではく歩くだけなので体への負担も少なく、一ヶ月ぐらいで毎朝5kmを50分ぐらいでウォーキングするようになってました
時速にすると5.5km/hぐらいですかね。
このぐらいの速さだと軽く汗ばむぐらいの運動になるんです。

これを50分ほど続けると体の代謝は上昇し、体温が高くなりました。
体の奥底から発熱し、手足の先まで熱でポカポカするんです。
ダイエット中は冷え性にも悩まされていたので、ウォーキングには本当に助けられました。
ダイエットは半年で目標体重となり終了したのですが、体調管理を考えてウォーキングは続けています。
ただ、ダイエット中は毎日でしたが今は週2.3日程度、気分転換的な意味合いも兼ねてしてます。

このウォーキングを続けるために購入したのがウォーキングシューズです。
おそらくウォーキングシューズを購入してなかったらダイエットは成功してなかったんじゃないかって思います。
というのもダイエット開始時、私の体重は90kgでした。
私は男性なので女性より筋肉質、身長は178cmなので体重は重たくなるものです。
しかし90kgはそういうのを考慮しても体重オーバーです。
当然この負担は下半身に来ますし、ウォーキングなら膝関節と足の裏への負担が強くなります。

ウォーキング開始時はこういった負担を考慮して1.5km~2kmぐらいの距離を歩いてました。まあ、町内半周コースです。
でもこれじゃあ気休め程度にしか過ぎないんですよね。

そこできちんとしたウォーキングシューズを購入しました。
イオンモールの靴屋で、約1万円のニューバランスのウォーキングシューズです。
5000円ぐらいの靴もあったんですが、これは同行していた友人から止められました。
ウォーキングシューズのショック吸収効果は値段に比例する、安いものを買っても効果に満足出来ず下手したら買いなおすことになる、と言われ私はこの忠告に従いました。

店内で試し履きをした時は足にフィットするぐらいしか感じなかったんですが、ウォーキング時には違いをすぐ体感しました。

ウォーキングコースに歩道橋も取り入れて階段の上り下りもするようにしてます
階段を下りる時、衝撃の少なさにビックリしました。普通に歩いてる時も普段と違いはあったんですが、階段を下りる時はほんと別物でした。
このウォーキングシューズなら下半身への負担も少ないと判断し、ウォーキングコースは5kmまで広げれました。

今でも5km程度のウォーキングなら体への負担少なく出来ますし、このウォーキングシューズを愛用しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加