運動不足を補う週末の登山。

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

登山靴

私はほぼ毎週、週末には登山をします。これは約3年前から行っています。

元々は地元のトレーニングジムで運動してました。何をやっていたかというと、自転車のようなモノで負荷かけるマシーンでウォーミングアップした後、ランニングマシーン、筋肉トレーニング、これが終わったらマッサージという感じです。

ペットボトル1本を購入して、チケットを購入してトレーニングをしてました。トレーニングジムは市営なので一回400円なのですが、運動するのにお金を払うのって、ちょっと違うなぁと思ってました。確かに、汗をかいた後はスッキリとなるのですが、トレーニングジムは毎回同じ場所、同じトレーニングをしているので、どうしてもマンネリ化するんですよね。

そんな時、母親に山でも登ってきたら?と言われたのが登山を始めるキッカケです。それからほぼ毎週、登山するようになりました。

私は北関東に住んでおり、登山を行う山は周りにたくさんあります。同じ山でも季節によっても全く違う景色を味わうことも出来ます。マンネリ化することはありません。山頂でパン・コーヒーを食べるのも楽しいです。そんなこんなで、すっかりと登山にはまってしまったわけです。3年間も登山すればほとんど周囲の山を登ってしまいましたが、それでも飽きません。

登山をしていると本当に健康になります。というのは、健康診断の時の看護師に「すごい数値が出ました。」と言われたからです。すごい数値?とよくわかりませんでしたが、血液検査の結果が健康そのものだったようです。登山は血液の健康に有効のようです。

・・・で毎週のように登山をしてると、一週間に一度体を動かさないと体を動かしたくなり、ウズウズします。登山が習慣化してくるわけです。ですから、登山を続けられるようになります。

話は変わりますが、運動をしなくなると老化が始まる、との情報をインターネットで拝見したことがあります。人間の脳も利用し続ければ100歳になっても活動するらしいですね。。。これらを踏まえると、自分が楽しいと思えることを運動を取り入れて行うと、年をとっても健康でいられるのではないか?と思うわけです。

一方、登山は危険も伴います。登山をし始めた当初はかなり無茶な日程を組んだりしてました。今では、冬は高い山ではなく地元近隣の低い山を選んだり、天候によっては登山ではなく公園でウォーキングしたりしてます。登山をする習慣が、運動をする習慣に結びついたわけです。

人によっては登山するには山が遠いという人も居ると思います。そういう人は街歩き・名所めぐりや興味あるモノ・場所へいって歩くだけでも良いと思います。ランニングやサイクリングでも良いでしょう。汗をかくとスッキリするので、登山に限らず運動するのはおススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク