NOフットボール、NOライフ!

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

スポンサーリンク

フットボール

私の健康維持の秘訣はサッカーです。と言っても最近はすっかり観戦がメインになりましたが。以前はフットサルもやっていたのですが、忙しいやらタイミングが合わないやらで続けるのが難しくなってしまったからです。しかしスタジアムでの生観戦は今でも続けています。そしてそれこそが私のストレス解消の一番の方法だと思っています。

サッカーのスタジアム観戦に行くにあたり、席の選択はとても重要です。よりアグレッシブに、カロリーを消費しつつ相手の選手やレフェリー、あるいは自分の応援するチームの凡プレーに罵声を浴びせてストレスを発散したければ、ゴール裏がベストです。しかしサポーターの雰囲気や試合の重要度によっては危険も伴うので、慣れていなければ避けた方がいいでしょう。

個人的にはスペインのスタジアムが全体的に一体感があって一番好きです。ゴール裏の最も熱狂的なエリアでなくても、観客全体が非常に高い集中力を持ってゲームを楽しみ、子供からお年寄りまで恐ろしいほどサッカーを見る目が肥えています。良いプレーには惜しみない拍手や歓声を、悪いプレーには味方であってもブーイングをします。ゴールとは関係ない場面でも良いプレーをすればきちんと観客がリアクションをするというのを選手も意識しているからこそ、試合がより華やかで遊び心に満ちた内容になります。

試合が終わったら家にまっすぐ帰らず、出待ちをして選手に近づきます。これはスタジアムやチームによって異なりますが、結構出待ちをしていると選手に近づけることは多いです。試合でストレスを発散してアドレナリンを爆発させても、あるいはつまらない内容で不完全燃焼でも、とりあえず出待ちでお気に入りの選手に会えれば満足できるのではないでしょうか。

つい先ほどまでピッチで白熱したプレーをしていた憧れの選手が目の前に来たら、セロトニンやオキシトシンが滝のように分泌されるかも?『幸せホルモン』とも言われるセロトニンやオキシトシンは、精神の安定や安眠、女子力のアップに役立つと言われています。適度な興奮や高揚感はこれらの幸せホルモン分泌に役立つので、男性はもちろん女性にもサッカーやスポーツ観戦はぜひオススメします

日頃仕事や家庭で忙しければ忙しいほど、それをすっぱり忘れられるような趣味を持つことは重要ではないでしょうか。人目を気にせず思いっきり叫んだり興奮したりできるスタジアムでのサッカー観戦は、まさにうってつけだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加