テレビ見ながらスクワット、スマホ見ながら体幹トレーニング。

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

スポンサーリンク

体幹トレーニング

健康にも美容にも関係するのって、やっぱり体型だと思います。太りすぎるとデブと言われる上に病気になりやすいというのは誰でも分かる事でしょう。だから特に女性は体重を気にしてダイエットに励んだりします。

でも、逆に痩せすぎていてもダメなんです。ガリガリと言われるだけならどうってことないかもしれません。しかしガリガリすぎて筋肉がついていないとなるとどうでしょう。将来寝たきり、なんてことになりかねません。

なのでダイエットするにしてもただ食べないだけなどというダイエットは筋肉がつかず、そのせいでリバウンドもしやすいんです。痩せたと思って食生活戻しちゃうとそりゃまた太りますよね。

もちろん普段食べる量が明らかに多い場合、減らさないといけませんが。しかしダイエット中でも適度な量は食べるべきです。急に食習慣変えたってストレスの元です。 食べてたらダメ、イライラ。お腹すいた、イライラ。これじゃ心の健康にも悪いです。

じゃ痩せたい人はどうやって痩せたら良いのか。動けば良いのです。一番早くカロリーを消費するのは走ることだと思います。歩いても良いんですけど、同じ時間歩くのと走るのとではカロリー消費量が違います。これなら筋肉が程よくついて健康的です。

しかし、そんないきなり走ろうと決意しても、長くは続きません。走るなんてしんどいし、夏だと暑い、冬だと寒い。こんなしんどいならごはん抜いた方が楽に痩せれるだろう。そんなこと思う人もいるでしょう。ごもっともです。でも極端に、ご飯を抜くことだけはやめましょう。体壊します。

急に本格的に運動する必要はないんです。何が大事かというと、続けることが大事なので、激しい運動をする必要はありません。出来ることからやれば良いのです。

私は実際、歩く、走る、筋トレを出来る範囲でやっています。これだけ見たら、ガッツリ運動してるように見えますが、歩くのは電車の乗り継ぎなどの通勤の時だけだし、走るのもその移動中に(遅れそうな時も含めて)走ろうと思った時だけです。筋トレって言っても、テレビ見ながらのんびりスクワット、スマホ見ながら体幹トレーニング、みたいな感じで家でくつろいでいる時にやってたりします。

しかし、こんなちょこちょこ運動するだけで本当に効き目があるのか?と感じる人もいると思います。地道にでも、筋力はつくか保つか出来るので無理なくぶっちゃけこれで痩せようとするなら長期戦になります。

水着着るからすぐ痩せないといけない、みたいな人には向いてないです。これは「明日からダイエットする!」と常に宣言してるようなタイプの人には良いと思います。いつもそう言ってしない人って、急いで痩せるという訳ではないと思うので。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加