運動不足解消にできる簡単な運動。

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

スポンサーリンク

足踏み器具

現在は専業主婦をしているため、毎日用事がない限りあまり出歩くことがありません。家事はもちろんしていますが、運動になるほど毎日ハードに家事をするということも有り得ません。

買い物にでも行けば多少なりとも運動になるのですが、小さい子がいてゆっくり買い物をすることもできないのでネットスーパー頼りです。たまに天気の良い日にはお散歩には行きますが、暑い・寒い日には小さい子連れで出かけることはありません。

週のうち出かけることはせいぜい2日程度なので残りはどうしても運動量が足りない日になります。育児中心の生活の中で特別活動をするわけでもないので運動不足気味になりがちです。かといって子供連れでできる運動というのは限られています。

そこで手軽に自宅で運動が出来て、子供がいても危なくない器具ということで足踏みをする小さな器具をリビングに置いています

それほど大きいものでもありませんので、いつもはリビングのカウンター下に置いておいて、運動をする時は少しだけ位置をずらします。軽い負荷をかけながら足踏みができるので、座っていることが多い生活では適度にふくらはぎを動かせてちょうど良いのです。

若い頃にはそれほど気になりませんでしたが、30代後半になって「むくみ」が気になってきていました。元々筋肉量も少なく運動も苦手でしたので、余計にむくみがひどくなっています。

むくみ解消にはふくらはぎを動かすことだということを聞いたこともあって、今日はあまり動いていないな、足がだるいなと感じる時にはしっかり足踏みをするようにしています。

ただ足踏みするだけだとあまり続かないと思うのですが、録り溜めているビデオをのんびり観ながら足踏みしていると気付くと10分以上運動していることもあります。普通に歩く10分よりも負荷が大きいですので寒い時期だと程よく体も温まります。

子供がぐずっている時には抱っこしながら足踏みするので、腕の筋トレと足の筋トレの両方ができて一石二鳥でもあります

毎日しなきゃいけないと思うとあまり続かないのですが、気が向いたら1日1分程度でも足踏みをすることで割りと長く続いています。場所もリビングに設置してありますので、器具を出すまでが面倒なんてこともありません。

やる気のある日は腕には500gほどの鉄アレイを持って、上半身の運動もしながら下半身の運動もしています。そのお陰か、周囲の同世代のお母さんにも「子供がいるのにスマートでうらやましい!」と言われています。健康のためには下半身の運動は大切なので今後も続けていきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加