毎日、室内トレーニングしてます!

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

スポンサーリンク

室内トレーニング

私が健康のためにしていることは、オーソドックスですが、室内でのトレーニングです。写真はそのバイブル2冊です。

ボディメンテナンスメソッド

こちらは主に体幹トレーニングなど、筋肉を鍛えたり、伸ばしたりする系統の本になります。ストレッチやスロトレ(ゆっくりした動作で緊張を維持する)、ドローイン(お腹を凹ませる)などのメニューが載っています

私はシステムエンジニアなもので、会社ではずっと座ったまま作業しています。普段、運動を一切していないのです。また、もともと虚弱で、休日にスポーツをするという習慣もありませんし、やればやったで疲れを引きずってしまいます。

これでは良くないだろうということで、本の中からいくつかのメニューを選んで毎日無理のない範囲で続けています。筋肉は使わないとどんどん落ちて行くと言いますからね。

スクワット、プッシュアップ(腕立て系)は毎日欠かさず、加えて、日替わりでハイパーバックエクテンション(背筋系)やニートゥチェスト(腹筋系)などをやっています。主に体幹を鍛える目的で使っています。時間にすると10分くらいでしょうか。それほど時間を掛けるわけではありませんが、意外に鍛えた感がありますし、日々続けるということが大事だと思います。

大人のラジオ体操

ラジオ体操は一時期流行りましたね。これも真面目にやると結構な運動になるので、やはり毎日やっています。音楽なしで、型をなぞるだけですが。上のトレーニング以外でラジオ体操もする理由は、短時間で全身を動かす運動を取り入れたかったからです。

自分は肩こり体質、というか座りっぱなしの仕事のせいもあるのでしょうが、マッサージなどに行っても一週間経つと肩や背中がガチガチに固まってしまいます。そこで、鍛えるだけでなく伸ばす運動をしてみよう、と思って取り入れたのがラジオ体操です

先に挙げた本にもストレッチについては書かれているのですが、割と時間を掛ける内容になるので、短時間でできるラジオ体操が便利です。本の中では、動作毎にどの部分を意識して行うかなどが掛かれています。

ラジオ体操はわずか3分の間に体の色々な部位を動かすので、やはりいいと思いますね。これだけやれば日々健康でいられるかというとそうでもないのですが、若い頃と比べてそれほど筋力は落ちていないのではないかと自負しています。ちょっとしたダイエットにもなりますしね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加