風呂上りに電動ブラシで歯磨きしてます。

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

ブラウン オーラルB

私は毎日、風呂上りに電動歯ブラシで歯磨きを行っています。虫歯は夜の寝ているときに増殖しやすい、というのを聞いて、寝る前に行う歯ブラシは重要だと思ったからです。また、お風呂に入っている時、またはその直後に歯を磨くと、歯の汚れがよく落ちると聞いたこともあります。・・・なので、お風呂上りに歯磨きしてます。

ちなみに、朝は朝食後に電動ではない普通の歯ブラシで行っていて、お昼は特に歯ブラシなどをしていません。その代わり、夜はしっかりと磨いてます。

以前は普通の歯ブラシを使っていました。電動歯ブラシにしたのは、歯医者に行ったときにいつも電動歯ブラシを使って汚れを落としているからです。電動歯ブラシは歯医者でしか使えないのかな?と思っていましたが、実際に販売されているんですよね。

虫歯になって歯医者にいくとなると、何回か通う事になりますし、何だかんだでお金がかかります。虫歯が複数見つかると直さないわけにはいきませんし、そうなってくると1万円は軽くこえてしまいます。そうであれば、電動歯ブラシをかって、虫歯にならないように電動歯ブラシを買ってしっかり磨こうと思ったわけです。

調べてみると、電動歯ブラシも安いので1,000円以下で買えてしまいます。僕が使っている電動歯ブラシは下記のブラウン オーラルBです。これを選んだ理由ですが、単に安いからですw

奥歯がもっとも虫歯になりやすい・・・これはただ奥歯が磨けてないからなので、奥歯をしっかりと磨くようにかなり時間をかけてます。奥歯を磨くのは口を大きく開けるのが大変ですが、これも虫歯にならないようにする為なのでしょうがないです。虫歯になると歯医者に通うことになって、かなりお金がかかってしまうので、とにかく磨き忘れないようにしてます。

ただ、電動歯ブラシでも歯の間を磨くというのはなかなか難しいです。そこで、少なくとも一週間に一度は糸ようじで磨きます。100円ショップにも売っていたりします。普段は100円ショップで買ってますが、交通費を考えるとネットで注文しちゃった方が良いかもしれません。

この糸ようじもお風呂に入りながら使ってます。お風呂で温まりながらゆっくりと歯の間を磨いてます。お風呂に入りながら集中してじっくりと出来るのでおススメです。

ここ最近は糸ようじではなく、デンタルフロスにしようかと考えてます。というのは糸ようじでも奥歯を磨くのが難しいんですよね。単に糸だけのデンタルフロスをうまく使って磨く方が奥の歯の間を磨けるようです

お風呂に入りつつデンタルフロス、その後に電動歯ブラシで仕上げれば、虫歯を防ぐのにかなり有効になるかと。以上が、私が毎日行っていることです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク