歯みがき粉はこれしか使わないと決めた。→ LION「クリニカ」

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

スポンサーリンク

 LION「クリニカ」

歯みがき粉って、種類が多すぎると思いませんか?
ドラッグストアなど売り場に行くと、ものすごい数の歯ブラシや歯みがき粉が並んでいて、どれを使えばいいのか悩んでしまいます。

しかも次々と魅力的な新しい商品が発売されていくので、あちこち目移りしてしまいます。
ホワイトニングに特化したもの、口臭予防、歯茎の引き締め、再石灰化に知覚過敏など・・・どれも気になるものばかり。

そんな中で私が、いえ我が家の家族全員が使い続けている歯みがき粉があります
それは、LIONから発売されている「クリニカ アドバンテージ」です。
これで、朝晩必ず3分以上歯を磨くことを心掛けています。
断言しますが、決してLIONさんの回し者ではありません(笑)

最初は特に理由もなく使い始めたんです。
今まで使っていたものが少なくなってきたのでそろそろ別の銘柄に買い替えようかな、その程度の気持ちでした。

何の気なしに使用していて、特に気になる所もなければ目新しいところもない、平凡な商品だと思っていました。
その時はそのまま使いきり、次は同じ商品のフレーバー違いを購入しました。
フレーバーが三種類あったので、ローテーションで使い終わったころです。
そろそろ飽きてきてしまったので、今度は別の新しい銘柄に変えることにしました。

家族に内緒で私だけ、ちょっとお値段高めの女子向けのお洒落な歯みがき粉を購入して使い始めたんです。
(といっても千円を少し超える程度の金額ですが、普段2~300円前後のものばかり使っていたので、本人は相当奮発したつもりです)

その後しばらくしたら、歯に違和感が・・・虫歯でした。
元々虫歯が出来やすいタイプの私ですが、なぜかクリニカアドバンテージを使っている間は出来なかったんです。
磨き方や食生活などは全く変わっておらず、変わったのは歯みがき粉だけ。

虫歯が出来たことを家族に伝えると、「あれ、クリニカアドバンテージを使い始めてからみんな虫歯にならなくなっていたのに、何でだろうね~」なんて不思議がられてしまいました・・・
私だけ他の銘柄の歯みがき粉を使っていて、それもずっと高価なものを内緒で使っておいて虫歯になったなんて、なんだか恥ずかしくなってしまいました。

虫歯の治療を終え、その後は浮気せずにクリニカアドバンテージを使い続けています。
もちろん、歯の調子は良好です。
現在も歯みがき粉界?では、たくさんの新製品が魅力的なキャッチコピーと共に売られていて、心が揺らいでしまうことも多々あります。

でも我が家では、これ!と決めたものをこれからも長く使い続けたいと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加