毎日行っているセルフアロママッサージ

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

スポンサーリンク

アロママッサージ

私が健康維持のために行なっているのが、アロマテラピーです。特にアロママッサージは冷えや乾燥にも良いので、冬は欠かせません

使うのはホホバオイルと、好みのエッセンシャルオイルです。100円ショップとかで売っている「アロマオイル」は100%植物性ではないので使いません。私はホホバオイルもエッセンシャルオイルもインターネットで購入しています。エッセンシャルオイルは20種類ぐらいあり、その時の気分や体調によって使い分けています。リラックスしたければラベンダー、体型が気になったらグレープフルーツ、集中したければローズマリーといったような感じです。

シャワーを浴びた後か寝る前にそのオイルを使って脚を中心にマッサージをします。今住んでいる住まいはバスタブがないので、何もしないとすぐ身体が冷えてしまいます。そのため足の裏からふくらはぎ、さらに入念にケアしたい時は腿までしっかりとマッサージをします。

足の裏は親指の腹や人差し指と中指の関節を使って、ゴリゴリとかなりガッツリめにマッサージします。よく足つぼマッサージでやられる時のようなイメージです。足先は特に冷えやすいですし、強めにやってしっかりと温めてあげるとその後も温かさが持続します。そしてふくらはぎはやや力を弱め、足先から膝に向かって流すようにマッサージします。膝の裏にあるリンパ節に向けて老廃物を持っていくような感じです。むくみがある時なんかもこのマッサージはいいですね。

このマッサージは10~30分ほどかけて行ないます。面倒だったり忙しかったりすれば手短に、ちゃんとケアしたければ長めに、ということです。手はふさがりますが目や耳は使えるので、テレビを見ながらでも音楽を聴きながらでもおしゃべりをしながらでもできます。なので毎日でも続けやすいかなと思います。たまにお店に行ってやってもらうこともありますが、それはさすがに毎日はできないですからね。

私としてはアロマの香りに癒され、なおかつ種類によって効能が違うので、あらゆる目的や不調に対して使えるのがメリットだと思っています。元々かなりの冷え性でしたが、このマッサージをきちんと行なえば寝る時も全く冷えを感じることはありません。強さ加減は人それぞれ好みがあると思うので、強いのが苦手ならソフトにやってもいいでしょう。ソフトにやっても時間をかければ次第に温まってきますし。

美容、健康、癒しを同時に満たしてくれるアロママッサージ、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。⇒ ナチュラルアロママッサージオイル・アロマ専門通販店

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加