白髪染め。試行錯誤の結果、これにたどり着きました。

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

スポンサーリンク

白髪染め

白髪染めには色々と種類があり、最初のうちはドラッグストアに良く置いてあるヘアカラーを選んで使っていました。
けれども、髪が傷むので途中でヘアーカラートリートメントに変えてみました。

私が購入したのは一本1000円くらいで1月もつものです。ヘアーカラートリートメントは髪は健康になるのですが染まりが悪いのです。お風呂に浸かる前に濡れた髪にトリートメントを塗って5分待たなければならないというのも面倒でした。
忙しいので5分さえ惜しかったです。

それできっちり染まるかと言えばそうでは無くて、白髪ぼかし程度ですね。もっと高価なヘアートリートメントならもう少し色が入るかもしれませんが、私はそこまでかけたくなくて…。
結局、あまり染まらないのと待ち時間の長さに閉口して、また普通の白髪染めに戻りました。

普通の白髪染めは髪や地肌には良くないのですが、なにしろ便利です。
ひと月に一度きちんと染めれば白髪もほとんど目立たなくなります。
値段的にもだいだい一箱400円から高くても1500円程度。
私が使っていたのは800円弱のもので1剤と2剤が同時に出てくるタイプです。
混ぜなくて良いのでホントにお手軽で愛用していました。

ところが…です。
毎月そうやって白髪染めをしていたところ、髪はどんどん傷み、全体に細くなったばかりか、少なくなってしまいました
毛先にいたってはゴワゴワのバリバリです。
傷んた髪は切ってしまえば良いことなのですが、薄毛は困ります。

困ったな…。
そんな時、職場で髪の毛の話になり、ある人が「私はヘアマニキュアなんですよ」と教えてくれました。
見ると少し白髪は見えてますが全体に綺麗に染まっていると思いました。
ヘアマニキュアで白髪が染められると思っていなかったので目からウロコな感じでしたね。
ヘアマニキュアって若い子が髪色を少し変えたい時に使うものだと思っていたので。

早速調べてみると、髪を染めるもので傷まない順はヘアカラートリートメント→ヘアマニキュア→ヘアカラーの順でした。

染まりやすさに反比例すると考えて差し支えないかと思います。

そこで近所のドラッグストアをのぞいてみましたがヘアマニキュアって取り扱いが少ない…。
仕方ないのでインターネット通販で評判の良い「サロンドプロ ヘアマニキュア スピーディ」を購入して試してみることに。

使ってみると確かに髪に優しい気がします。
ヘアカラーの時は地肌につくと刺激がありますが、これは大丈夫。
ヘアカラーの様に次の使用まで日にちをあける必要もないらしい。
染め上がりもけっこう色が入るしひと月弱はもつ感じ。
ただこんな良い染料でも弱点があって地肌につくととれない、というところ。ヘアカラーより塗る時に気を使わないとダメみたいです。
でも、髪のことやコスト、染め上がりなどを考えると総合的に見て一番良い気がします
一箱が700円くらいですから。
しばらくこれで様子を見るつもりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加