天然塩で、身体のバランスを整える!

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

スポンサーリンク

天然塩

毎日の楽しい食生活を送っていく中で、味付けの変化というのはとても楽しい事でありと思います。シンプルな日本食ならではの味、中華風、欧米風…色々ありますが、どんな味付けだとしても、「塩」はほとんどといっていい程使われていると思います。

ある時知り合いに天然塩をいうものを頂きました。そうして少量舐めてみると…何とも言えない深い味わい!塩なのに?!と驚いた記憶があります。

一般的に、スーパーなどに出回っているものは精製された塩が多いと思いますが、わたしはこれを機に、天然塩を使う事にしました

精製された塩は、どうしてもミネラル分が取り除かれた状態になってしまっています。これでは、せっかく料理を通して人間に必要なマグネシウム、カリウム、カルシウムなどのミネラル分を取れるチャンスをダメにしてしまいます。とてももったいない事です、

良い結果を逃すだけではなく、精製塩を取り続けてしまうと、痩せにくい体質になったり、様々な現代病にも繋がるとされています。よく、血圧の問題が取り上げられる事がありますが、それも天然塩ではなく、精製された塩であるからこその問題であるようです。

天然の塩には、「恒常性」といわれる働きがあるようで、「血圧が高い人はそれが下がり、その逆に血圧が低い人は上がる」というような事が起こるようです。

海塩と岩塩がありますが、それぞれの場所の特性によりミネラルの配合がまた変わってくるようなので、色々と試してみる事をしてみました。そうすると、自分には海の塩から作られた天然塩が一番身体に合っているようでした

外出先などでも疲れたなぁ…と思ったときなどに、水と一緒にほんの少しの天然塩を舐めると頭がしゃきっとする事がありました。

また天然塩の中には「還元作用」のある塩もあり、外食の際などにほんの少量をそれらの料理に振りかけて食べると、酸化したものへの対策となりとても良いと思いました。

コンビニでの食事や、家で少し時間の経ってしまった肉料理・魚料理をする際にもとても活躍しています。

またこれは体内に直接いれる事ではないのですが、お風呂の塩素対策にもこの天然塩は大いに活躍してくれます。お風呂に大匙1〜2くらいの天然塩を入れて塩素を計るキットで実験してみたところ、塩素反応がほとんどなくなりました。お湯がとてもやわらかくなり、髪などにそのお湯を使うと、仕上がりがなめらかになりました。

このように、天然塩を生活に取り入れていくと、様々な身体への良い変化を感じます。これからも、気になる天然塩を見つけたら試していきたいと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加