健康的な食生活で人生を前向きに!

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

スポンサーリンク

カップラーメン

健康第一なので食事には特に気をつけています
一人暮らしを始めてからしばらくの間、食費を節約しようとインスタントラーメンばかり食べていました。

そんな食生活に飽きてきたと同時に体の調子が悪くなり、何日か経てば解決するかと思っていたものの一向に改善しないので、普段食べている物を変えてみました。

  • 甘党でジュースやチョコレートを止めました。
  • 炭水化物を過剰に摂取してしまう傾向にあったので、意識して量を減らしました。
  • 野菜など栄養のあるおかずを一品、献立に取り入れていました。

それらを習慣づけていくことで、自然と体に良くないものは避けるようになり、健康的な食生活を送っていると思います。

例えば僕はパンが大好きですが、市販で売られているパンと、パン屋さんのパンの味は全然違います。単純に値段も後者の方が高いですが、これも健康で生きていくためなら、面倒臭く感じますがこちらを食べた方が体には良いです。

勿論、市販のパンもパン屋さんより日持ちがするので、買い置きしておくことが出来るのがお勧めです。ただ健康面を考慮すると、やや配慮にかける要素があります。

利便性を取るか健康的な食生活を送りたい気持ちで、必然とどちらかを選択出来ると思います

後は苦手な食べ物は食べたくないものですが、克服するつもりで取り組んでいくことです。
僕の場合は焼き魚が苦手で生臭さもさることながら、小さく細い骨が身のあちこちにあるのを除去していくのが面倒で、しかも飲み込んでしまった時は、かなりナーバスな気分になります。

しかし全く食べないでいると栄養バランスが乱れて、健康から遠のいてしまうので、自分のために定期的に食べるようにしています。
振り返ると体が不調だったのは好き嫌いが激しく、食べる物が偏っていたからだと実感しました。

食生活を改善して気づいたことは食べ物を変えるだけで、健康に対する意識が変わり、人生を健康に生きていきたい気持ちが強くなることです

人生にちゃんと向き合っている人とそうでない人の違いは、意外と食事という基本的なことをきちんと出来ているかどうかで決まるのかもしれません。

少なくとも健康でいられるかの分かれ目になるのは事実なので、この問題は今一度きちんと対応していくのが幸せへの第一歩です。

こういう気持ちになれたのも、かつて乱れきった食生活をしていた苦い経験から、教訓を生かして行動していくことで、人生を前向きに生きていける一つのきっかけとなりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加