オリーブオイル&バルサミコ酢の黄金過ぎる組み合わせ

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

スポンサーリンク

オリーブオイル&バルサミコ酢

私が健康・美容維持のために欠かさず利用しているのが、オリーブオイルとバルサミコ酢です。私は料理がかなり苦手で、バリエーションも相当乏しい方だと自負しています。しかしそんな私が、しょうゆも味噌もサラダオイルもバターもキッチンにストックしていないこの私が必ず常備しているのが、このオリーブオイルとバルサミコ酢です。何がそんなに素晴らしいのか、少しだけ紹介してみます。

オリーブオイルの栄養の高さは良く知られていると思います。豊富に含まれたオレイン酸が血液をサラサラにし、心筋梗塞や動脈硬化などの予防になるとされています。さらに数種類のポリフェノールが抗酸化作用や便秘解消、免疫力アップにも役立つということで、まさに健康にも美容にも良い万能のオイルと言えるでしょう。

ただしこれらの栄養はエキストラヴァージンタイプのオリーブオイルでないとほとんど含まれていません。精製オリーブオイルやピュアオリーブオイルというタイプは価格も安いですが、その分栄養も風味も劣るということですね。私はそもそも揚げ物や油を多量に使う料理をほとんどしないので、全てエキストラヴァージンタイプのオリーブオイルを使用しています。でもそういった料理も良くするのであれば、生で食べる時はエキストラヴァージン、火を通すときはピュアといったように使い分けてもいいかと思います。

そしてそんなオリーブオイルと相性抜群なのが、バルサミコ酢です。イタリア生まれのバルサミコ酢はワインと同様ブドウから作られています。ということでこちらもポリフェノールが大変豊富で、黒酢の約3倍、米酢との比較だとなんと13倍以上。ブドウを丸ごと使って何年も発酵させたバルサミコ酢は、ブドウの栄養をギュッと濃縮しているんですね。このポリフェノールにも強い抗酸化作用やアンチエイジング効果が認められています。つまりオリーブオイルとバルサミコ酢の組み合わせは味の相性だけではなく、美容や健康に対する効能と言う意味でもとても似ているわけです。

エキストラヴァージンオリーブオイルとバルサミコ酢さえあれば、なんてことはないただのサラダやパンが一気にオシャレな地中海風の味になります。私は分量を量ることもせず適当にぶっかけ、あとは仕上げに岩塩とブラックペッパーを挽いて完成です。実際イタリアやスペインではサラダにこってりとしたドレッシングを使うことは珍しく、このようなシンプルな味付けがほとんどです。簡単で身体にも良いオリーブオイルとバルサミコ酢、ぜひ試してみてください。

エキストラヴァージンタイプのオリーブオイルはこちらから購入出来ます。⇒ 小豆島オリーブ園のエキストラバージンオリーブオイル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加