菌活!発酵食品で美腸生活

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

スポンサーリンク

発酵食品

いつも身体は、日々の微調整をしながらがんばってくれています。時には無理をした食事や不規則な生活もしてしまいますが、「その時の状態」に対して、まっすぐな反応をしています。そんな無理をした時に少し食事に足すと、消化が楽になったり免疫力がUPしたりする、とても素敵な食品があります。それは「発酵食品」です。私はこの発酵食品を日々の生活に取り入れています

発酵食品といっても、日本には昔から様々な微生物から生まれた多くの発酵食品があります。私はその発酵食品からたくさんの健康・美容に対する喜びそして驚きをもらっています。発酵食品といえば、スーパーでよく見かけるものですと・・・

  • 【酵母菌】パン・醤油・味噌など
  • 【麹菌】甘酒・塩麹・日本酒など
  • 【乳酸菌】漬物・なれずし・メンマなど
  • 【酢酸菌】米酢・黒酢・リンゴ酢など
  • 【納豆菌】納豆など

です。

さて、この発酵食品ですが、次第に自分で作ってみたいと思うようになりました。現代では発酵食品であるにもかかわらず、発酵時間を短縮させる為に添加物などが入っている商品も店頭に並んでいる事を知ったからです。せっかく腸内環境を整える目的で食べたものが、添加物のたくさんはいったものだと残念な気持ちになってしまいますし、効果も半減してしまうはずです。それならば、できそうなものからチャレンジしてみよう!と思ったのがきっかけでした

そして調べていくうちにますます発酵食品に興味をもった理由として、「発酵食品は、作る人によって味がとても変わる」という話をきいたからです。調味料によって味が変わるのではなくて、人によって・・・?と、まさに菌の力を感じさせてくれる話として強く印象に残りました。

さて、実際に何を作ったかといいますと、初心者でも失敗の少なさそうな「塩麹」を作りました。比較的簡単であるにも関わらず、料理の調味料として利用したり、肉や魚の下準備、ゆで卵やお豆腐などを漬けて、少し変わった一品が作れたりと、とても活躍してくれました。

そして肝心な体調の変化ですが、何かが劇的によくなった!というよりも、風邪をひかず、熱なども出ないで、日々健康な日々が過ごせており、また排便などのリズムもとても整ってきたということだと思います。まさに、「日々、整えている」というようなゆるやかなであり、確実な効果を感じています。

発酵食品、手作り生活をはじめてやっと1年が経過しましたが、これからは塩麹以外に挑戦したり、また自分なりの「味」というものが感じられるものを作っていけたらと思っています。毎日の食事に、発酵食品。腸内が整い、美肌へと近づく最高の食品だと感じています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加