かかりつけ薬局イチオシのビタミンBが豊富な甘酒 ♪

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

スポンサーリンク

甘酒

高齢出産でとにかく体力を消耗していて、毎日ぐったりだった時に、かかりつけの薬局で見つけた『酒蔵のあまざけ』。

飲む点滴、なんてキャッチコピーに、フラフラよれよれのわたしは飛びつきました(笑)

甘酒には麹を発酵させたものと、酒粕に砂糖を加えたものがあると聞いたことはあったんだけど、これは前者。
原材料を見ると、米・麹のみ!
糖分や添加物も一切入ってなくて、健康に良さそう〜というのが第一印象でした。

点滴っていうからには、元気になるのよね?!というのがわたしの第一の目的。
麹の甘酒にはエネルギーを作るビタミンBが豊富ということなんですが、ビタミンBといいたあば豚肉やうなぎに含まれる栄養素。
もう元気になる気しかしなーい!

実際、今飲み始めて2本目なんですが目覚めの良さは実感しています。
赤ちゃんに夜中何度も起こされたりで、なかなか熟睡できず疲れが取れなかったのがウソみたい…
寝かしつけながら一緒に寝落ちすることもなくなりましたね。

あと、発酵食品だから?
お通じが良くなった!
ひどい便秘ってほどではなかったけど、いつもあれ、この前いつ出たっけ…みたいな感じだったのが、毎朝スッキリ!に変わったのは絶対甘酒のおかげだと思ってます。

さてさて、そんな健康作りおすすめの甘酒なんですが、どうやら美容にも効き目があったみたいなんです。
お通じが良くなったのもあるのか、肌が綺麗になった!
くすみが取れたのか、ワントーン明るくなった感じなんですよね。
それから、飲み始めて初めてのこの冬は、嬉しいことに乾燥知らず♪
目尻のしわが目立たなくなったのは、乾燥肌が改善されたせい?!
歳のせいじゃなかったんだ…

何でも3日坊主のわたしがこれだけは続いてる理由は、効果もだけど、味も大いに関係あるかなと思ってます
マズいとどうしても、飲むこと自体がストレスになっちゃうんですよね…(笑)
まあ、それほど美味しい!って味ではないです、正直なところ。
でも、そもそも原料は米だから自然な甘さで強いクセもないから、何かで割るとグッと飲みやすくなります。
おすすめは飲むヨーグルト!
豆乳や牛乳もいけます。

1日1回、朝飲むのが私のこだわり。
栄養がしっかり取り込める感じがするし、1日のエネルギーチャージができてパワフルに過ごせるんです
野菜嫌いで生まれつき便秘症の子どもにも、毎朝牛乳で割って飲ませているおかげで、すっかり快調(笑)
偏食にやきもきしてたけど、『甘酒飲んでるから大丈夫』って思えてストレスも減りましたね。

今最も売れている甘酒はこちらから購入出来ます。⇒ 遠藤酒造場

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加