頭痛時の愛用品は「熱さまシート」

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

スポンサーリンク

熱さまシート

私の場合、頭痛が起きた時には市販の熱さまシートを使用しています。

なぜこれを使おうと思ったのかと言うと単純にインフルエンザで寝込んでいる時に熱さまシートをしていると熱感が軽減されると同時に頭痛も解消されたからです

熱が出た時の用途としてとらわれがちな物でしたが普段の生活の中で頭痛が起きた時に使ってみるととても気持ちが良く自然と頭痛も消えていました。

仕事柄、夜勤があるのですが眠気覚ましや集中したい時にも熱さまシートを使っています。

使い続けている理由としてはシートの効率の持続時間が長いからです。また一袋に2枚入っており、おでこだけでなく首筋等といった他の箇所にも使えます。

使用する時は冷蔵庫で十分に冷やしておき、そのままおでこや首筋に貼るだけです。ただ、一度外してしまうと一気に粘着力が落ちるのでなるべく外さずに使用することをオススメします。

外した場合でも粘着力は弱まりますがしばらく放置することで空気に触れてシートの冷感が復活するというメリットもあります。

私の場合は愛用していますが、熱さまシートに対してかぶれを起こしたりする方や頭痛が解消されることに対しても個人差があると思うので使い手にもよります

夜勤が終わり帰宅し入浴後に床につくのですが何か頭痛が起こりそうな予感がする時があります。そういう時は決まって夕方頃に目が覚めたら頭痛がします。

迷わず冷蔵庫に入っている熱さまシートを額に貼ってもう一度1~2時間程度の仮眠を取ると驚くくらいに解消されていました。

更には頭痛からくる目の痛みがある時にも熱さまシートを貼って短時間でも目を閉じて横になっているだけで解消されていました。

熱さまシート自体、近くのスーパーやコンビニで普通に販売されているのでいつ頭痛が起きても手に入れ易く値段もそんなに高くないので頭痛が少しでも無くなると思うとこれ以上の物は無いと個人的には思います。

これから徐々に暖かくなり今年も夏がやってきますが、いちばん効力を発揮する季節は紛れもなく夏だと思います

紫外線に照らされ熱感からくる頭痛にも非常に効果的です。野球部のような屋外で打ち込む部活動をしている学生がいる家庭や暑さに弱いお子さんがいる家庭にも熱さまシートは本当にオススメです。

勉強や仕事に集中したい時にも本来の用途とは違いますがオススメです。偏頭痛を持っている方や頭痛で悩んでいる方も是非一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加