腹痛・頭痛を早く止めたい薬は「バファリン プレミアム」

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

スポンサーリンク

バファリンプレミアム

腹痛や頭痛などで痛みがあるときは本当に辛い!それでも仕事があったり、家事や育児もあったりと大変ですよね?

動かなきゃいけないけど動きたくない、取り敢えず横になっているだけでもいいから休みたい。というときでも、やらなくてはいけないことがあるときは我慢してやったりして結果周りに心配をかけてしまったり迷惑をかけてしまうなんてことは絶対避けたいです。

そんな痛みが強いときに私が使っているのが「バファリン プレミアム」です。

私は市販の薬が効きにくい方で頭痛などがあるときは基本的には我慢するのがほとんどというくらいでした。そんなときにドラッグストアに買い物に行ったときに見つけて「速攻、すぐれた効き目」というのが目に入り、試しにと買ったのがきっかけでした。

それまでどの痛み止めを飲んでも効いているのかいないのかわからなかったのが嘘のようにすぐに痛みが引いていき辛いときは仕事や家事なども何もやりたくなくなっていたのが嘘のようにいつも通り過ごすことができました。

それからはずっと使い続けています。

使い続ける理由としては、頭痛や腹痛だけでなく関節痛や肩こりでの痛みなどいろいろな痛みに効くということと飲んでから効き始めるまでが早いということ胃の粘膜を保護してくれる成分も入っているので胃が荒れるのを防いでくれるということ粒がどちらかというと小さいので飲み込みやすいというのが理由です。

頭痛や腹痛、生理のときや仕事で筋肉痛になったときも私は使っています。

私の主人も腰痛が辛いときに飲んでいて「よく効く」と言っています。咳や鼻水はないけれど少し熱があって関節が痛いというときもこれを飲んでいます。関節痛はもちろんですが、効能として解熱もあるので効いてくれるので本当に助かります。

用法、用量としてはなるべく空腹時をさけて飲む、服用の間隔は4時間以上あけて飲む。飲むときは水かぬるま湯で。

ただ、15歳未満は服用できないので注意が必要です。15歳以上であれば、一回の量は二錠、1日3回までが服用の限度になっています。出産予定日が12週以内の妊婦さんはバファリンプレミアムが飲めないので注意して下さい。

他にも風邪薬や鎮静剤、乗り物の酔い止めの薬や他の鎮痛剤を服用しているときには飲んではいけないようです。病院等で治療を受けている人、妊婦や授乳中の人、高齢者等は薬剤師や登録販売者に相談をしてから服用した方がいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加