普段使ってる頭痛薬では効果がない時は「バファリンEX」で対処します。

補足説明

↓ 多くの人から、美容、健康の維持、症状改善の為に行っている事を聞きました。 ↓

スポンサーリンク

バファリンEX

年齢を重ねるにつれ、頭痛は頻度と痛みを増してきました。頭痛を放置しておくと痛みはドンドンと増し、脈打つのにあわせたように頭がズキン・ズキンと強烈に痛むんです。しかも大体吐いたりします。

普段は市販の頭痛薬(第二医薬品)で頭痛に対称してます。痛みが小さいうちに服用しておけば、大体すぐ治るんです。でもたまに頭痛薬を飲んでも効果はなく、痛みがドンドン増してくることがあります。もしくは睡眠から目覚めたら強烈に頭痛してたってこともあります。

こういう頭痛レベルが酷い時、私はライオン株式会社から発売されてるバファリンEXを服用して対処してます。バファリンEXは第一医薬品です

第一医薬品って言われてもピンとこない方もいると思いますけど、第一医薬品を購入する場合薬剤師さんから書面を用いて使用方法の説明を義務ずけられてる薬なんです。それだけ効果も高いですし、普通の薬局では売ってません

病院の処方箋受付の出来る調剤薬局じゃないと購入出来ないんです。もちろんそれだけ値段も高いです。私の購入してるのは10錠(一回1錠)ですが、それでも700円ほどします。つまり一回70円です。いつも私が使ってる第二医薬品の市販頭痛薬は一回15円、つまり一回当たり5倍の値段差です。

それだけにキツイ頭痛にもよく効きます。

購入するキッカケになったのは、会社同僚からバファリンEXを勧められたからです。この同僚も私と同じく頭痛持ちです。私は普段使ってる頭痛薬を自宅・会社・車に常備してるので、たまにこの同僚に頭痛薬を上げたりしてました。

同じ頭痛を患ってるものとして、頭痛の苦しさはわかってますからね。困った時はお互い様です。同僚が色々な頭痛薬を試した結果、バファリンEXはよく効くぞ、お前も試してみろと勧めてくれたってわけです。

同僚から勧められて薬局で購入したんですが、購入時ちょっと驚きました。今まで薬局で頭痛薬を買っても、スタッフから薬の説明をされるってことはなかったんです。先ほど説明したようにバファリンEXは第一医薬品なので、お店の奥にいてる薬剤師が表に出てきたんです。

そして薬服用時の注意について色々説明されました。それだけにバファリンEXは効きそうだとも感じました。ですのでプラシーボ効果もあるのかもしれませんね。

実際に痛みが酷い時に服用してみたら、30分立たないうちに痛みは消えました

ただ、薬剤師から注意されただけに服用方法はキチっと守ってます。気をつけてるのは、空腹時には服用しない、連続服用は出来るだけしない、するとしても4時間以上間隔をあける、一日2回、こんな所です。

まあ普通の市販頭痛薬でも同じようなことを書かれてるんですけど、普通の頭痛薬だと私は守らなかったりするんですよね。でもバファリンEXはきっちり服用方法を守ってます。

実際服用すると今の所100%の確率で痛みは治まってるので、二回目服用する必要はないんですけどね。こんな感じで普通の頭痛薬では治まらないような痛みの時、バファリンEXで頭痛を抑えるようにしてます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加